キャリア女性にたかっていた日々

20代の頃にひもとして付き合っていた相手の中に、一人キャリア志向の強い高収入の女性がいました。
私より少し年上で、有名大学卒業後誰もが知っている大企業に入社し、バリバリ働いていました。
顔立ちは悪くないけど、センスが悪くて色気がない、磨けば光るが磨く気のないタイプでした当然男にモテる筈もなく、チャラついた俺の様な男と一緒にいる事が大きな刺激となったようです。
金銭面での全ての面倒は私が見てもらっているのに、家の中では彼女の方が甘えてきたがったものでした。

ひも生活にはお互いの充実感が必要です

人生の中で一度は経験したいのがひも生活でしょう。
衣食住全てが与えられて車やブランド品も与えてくれます。
私の場合は一流商社の奥さんのひもをやっていたことがあり、その間はとにかく充実していましたね。
こうした方の場合の目的は、ズバリセックスでしたので、若かった私にとっては自分の欲求も満たすことが出来た上に、奥さんも毎回満足させていたので、自分自身にも自信がつきました。
好きなことをしながらお金などがもらえるので、ひも生活は本当に楽しかったです。